ダイエットから考える食事制限の罠

若い女性を中心に女性向けダイエットが流行っているらしいね。中には「1週間で痩せられた」「無理なく痩せられた」なんて甘い言葉が飛び交っていて「それなら私にもできるんじゃないかな」と思っている女性もいると思う。

でも、実際には間違った解釈でダイエットしている女性が多くて、実は女性向けダイエットに落とし穴がたくさんあるんだよね。
特に注意しておきたいのが食事制限なんだ。確かに理論としてはエネルギーの摂取を控えるわけだから、とりあえずは食べなければ痩せるとは思う。でも、これはとても危険なダイエットの仕方ということを覚えておきたいところ。人間は食べることでしかエネルギーを取り入れることができないんだけど、その供給経路を自分で遮断してしまうのは本当に怖いことなんだよね。食べなければ太ることはないけれど、実は痩せることもない。確かに食事制限をした直後は基礎代謝もあって、少し痩せたように感じると思う。だけど、筋肉量の少ない女性の多くは、食事制限することによって基礎代謝が下がってしまうんだ。
筋肉量が少なくて基礎代謝も下がってしまったらどうなるかというと、痩せにくい身体になってしまうんだ。女性向けダイエットとして食事制限をおすすめしている人もいるけれど、あれはパーソナルトレーニングの観点などから見てもあまりおすすめできないもの。
じゃあどうすれば良いのかというと、健康的に痩せたいならしっかり食べて運動して痩せるのが一番。ここで伝えたいのは楽なダイエットはそれほどリバウンドしてしまう可能性が高く、それでいて効果も長続きしないことが多いということ。女性の場合は特に筋肉量が低下しやすいし、基礎代謝も低下しやすいんだよね。だから、それらを低下させないように、食事はしっかりと食べて、運動で痩せるようにしよう。
毎日の有酸素運動と週に2回ほどの筋トレを行っていけば、ほぼ確実に痩せることができるよ。近年は女性向けダイエットとして糖質制限などもおすすめされているけれど、糖質も人間が生きていくために必要なものなので、ただカットすれば良いというものではないんだよね。巷では何でもかんでも制限することをおすすめしているけれど、本来人間が求めている栄養素をカットしてダイエットに挑戦したところで、女性の大半は心が折れちゃうと思うんだ。だから、まずはしっかりと食べて運動をして、質の良い睡眠を確保し、仕事もプライベートも充実させることが大切。それを覚えておくだけで、きっと徐々に痩せることができるよ。